KOARA.work

「学び、つながり、楽しい場所があふれる世界へ。」〜そのためにアウトプットを100回行おう〜

2019読んだ本の中から5冊をPICK UP。その5「江副浩正」

time 2019/12/09

2019読んだ本の中から5冊をPICK UP。その5「江副浩正」

今年だけでなく、あらゆる伝記を読みましたが、

その中でもベストオブ伝記の一つに入るくらい面白かった。

リクルートの軌跡。あの事件の真相まで

激しい人生を送った人の自伝を読むのがものすごく好きです。

読むと活力が湧きまだまだやれる、と思います。

自分で巻き起こしたこととはいえ、窮地を乗り越えていくストーリーには面白い。

挑戦してないと、壁は訪れないわけです。

そしてビジョンがあって、そこに向かって超えていく。

内面では葛藤があり、諦めそうになったり不遇に見舞われるなど、人間ドラマと片付けるには

エグすぎる状況になることもあります。

いつでも立ち上がり続けた人たちがいる。

一気に読んでしまいました。

今年で一番良かった本の一つです。

良かったところを抜粋

「企業は機会を生かす 企業の成果は、『問題』を解決することによってではなく、『機会』を開発す
ることによって得られる」

ドラッカーの言う、「脅威になると思われる新事態のなかにこそ、隠された機会がある」を知り実践
することで、江副とリクルートは「競合相手の出現も体質強化の機会」という、ビジネスの真理を学
ぶことになった。

プロフィール

荒井浩介

荒井浩介

株式会社ARIAという会社を2014年に立ち上げました。勉強できるカフェを大阪でやってます。中小企業診断士勉強中。記録をアップしていきます。 ただいま様々な「100のアウトプット」に挑戦中。 [詳細]

アーカイブ

カテゴリー