KOARA.work

「学び、つながり、楽しい場所があふれる世界へ。」〜そのためにアウトプットを100回行おう〜

2019読んだ本の中から5冊をPICK UP。その4「未来の年表」

time 2019/12/07

2019読んだ本の中から5冊をPICK UP。その4「未来の年表」

事実から推測される日本の未来を知ることでき面白かった。

本当にそうなるかはさておき、想定して脳内でどう過ごすかをシミュレーションするのは面白い。

これについてはセミナーも行いました。

今後の未来予測系の読書の面白いところは、その予測自体ではなく、そう考えるに至ったプロセス、

に価値があります。

人口予測にしたって、ただ人口が減って内需が減り国が縮小する、という話ではなく、

それを防ぐには例えば移民の受け入れや高齢者を働けるようにする、女性の社会進出、などあらゆる視点があります。

移民を受け入れるにせよ、では受け入れる基準は、などまた違った視点が広がります。

 

都心の病床数が足りなくなる想定、IT系人材の不足など。

 

プロフィール

荒井浩介

荒井浩介

株式会社ARIAという会社を2014年に立ち上げました。勉強できるカフェを大阪でやってます。中小企業診断士勉強中。記録をアップしていきます。 ただいま様々な「100のアウトプット」に挑戦中。 [詳細]

アーカイブ

カテゴリー