KOARA.work

「学び、つながり、楽しい場所があふれる世界へ。」〜そのためにアウトプットを100回行おう〜

勉強カフェ大阪で受けた嬉しいご報告。(20180406)

time 2018/04/06

勉強カフェ大阪で受けた嬉しいご報告。(20180406)

↑ちなみにこの画像は3月末より開始された、勉強カフェ大阪の名物(になるかもしれない)「日本一早い3ヶ月プログラム」のキックオフミーティングの様子。土曜日の早朝6時より12名が勉強カフェ大阪うめだのカフェラウンジに集まった。

最近、春になったからか、続々と勉強カフェの会員様から嬉しいご報告を連続で受けた。

やっててよかったと思える瞬間の一つです。

ある証券会社の方は、2014年の勉強カフェ大阪本町オープンからすぐにご入会いただき、

4年近く英語を勉強していて、その英語の勉強の成果が認められ

途中から会社の海外部門配属を期待され、英語の学校に社費で通うことになり、

そして、英語力が上がり(TOEICのスコアもアップ)、ついには東京へご栄転となった。

最後挨拶に来ていただいた。海外への道を、これからも突き進み世界を股にかける日本人になってほしい。

 

ある公務員の方は、私が勉強カフェ横浜関内で働いていた時代の方で、MBA留学を目指して

2013年ごろから勉強されていた。そして、ついにアメリカにある大学への合格が決まり、大阪が経由地とのことで

その報告に来ていただいた。その方の同僚の方も同様に勉強カフェ横浜関内の会員で、オーストラリアへ留学合格され、実際に留学から帰ってきた姿を見ていて、

とてもたくましくなっていた。だから、次お会いするのが楽しみだ。

 

ある製薬会社勤務の女性の方は、年末にご入会され、

その後3ヶ月プログラムでTOEICのスコアアップを目指し、勉強を頑張っていらしたが、

ついに目標だった820点を超えた、という報告をいただけた。

 

ある女性の方も、半年前くらいに入会され、IELTSの勉強をしてイギリスに住みたい、と頑張っていたが、

ついにその成果が出て、今月からイギリスに移住するということで報告を受けた。

 

あるお二人の話。

勉強カフェ大阪本町で、受付前にたまたまいらした時、勉強仲間として紹介した方だが、結婚するということで報告いただいた。これで3組目の結婚が決まったことになり、人生の大事な場面に関われたことは嬉しい。

何かピンときて紹介したけど、紹介しなかったらどうなってたんだろう。この二人はずっとそのまま

会わなかった可能性もある。そう考えると、この場所での自分の行動は、誰かの運命を決めてしまうことになるかもしれない。

これからもピンときたら、どんどん紹介していこう。

 

 

みんなが自分の力でどんどん人生を切り開いていくのを見るのこちらとしても楽しい。

ただ、人生を切り開いていく人たちが沢山いる場所を運営していく側は、その姿勢を強く持っていなきゃな、と思う。

リスクを負ってでも、自分の理想に向けてその方向に向かって突き進んでいく思いを、その人たちを見るたびごとに強める。

最近、4月から本格的に大阪生活が始まる、

ということで様々な地方から大阪にこの春やってきて、勉強を始めるということで

入会いただくケースも多かった。

ある方は、三重の工場勤務をやめて一念発起して梅田にある専門学校に入学しに、

ある方は長崎の大学から大阪の会社へ配属になり、入社日初日から入会いただいた。こんな方は今までで初めてだ(笑)

その日から毎日通ってくださっている。出世する匂いしかない。

最近、20代前半の方がよくご入会される。なぜだか、前よりも平均年齢が下がった。

若いエネルギーが溢れている。

勉強カフェ大阪ホームページの言葉を「勉強場所」という今までの表現から、

「勉強で、人生を変えてしまおう」という言葉に変え、

その説明文も、「このように使うんですよ」という運営側の一方的な提示から変更し、あえて

「使い方、自由」にした。これも、その理由かもしれない。

この勉強カフェという場所のもっとも魅力的な使い方は、それぞれ皆さんによって異なる。

いや、その人、というよりも、その日によって変わる。毎日、使い方が変わっていい。

だから楽しい場所になるんだ。

「大人」が集まるから、「自由」が成立する。

そこにあるのは、しばりつける「ルール」ではなく自分の意思で行う「マナー」だ。

勉強にとことん集中する日ももちろんあるだろうし、少し休憩して仲間と語り合うこともある。

スタッフに相談したっていい。

みなさんの毎日の中に、勉強カフェという自由な選択肢が追加される。

 

「勉強場所」に限定せずに、

魅力的な毎日の選択肢=ライフスタイルを提案する場所 でありたい。

 

現に、勉強カフェをうまく活用された方からの声には、

「勉強が捗った」が中心ではなく、そこで様々なつながりができた、とか

スタッフと会話することでリズムを作れた、とか

セミナーを実際に開催して主体性が付いてきた、とか

コミュニティ要素と勉強(アウトプット)を絡めたトータルの評価が多かった。

なのに、看板を「勉強がはかどる」だけにしていては、たくさんその魅力はあるのに、

本当の価値を訴求できない。

僕ら「勉強カフェ」のメインディッシュは、その人のその日その瞬間によって変わる。

 

つまり毎日変わる勉強カフェでのワンシーンこそが、ここの価値だ。

それは人生そのもの=ライフスタイルであると言い換えられた。

 

だから、私たちは勉強がはかどる場所を売るのではなく、

「学びのあるライフスタイル」を体験できる場所を売る。

何か変わるきっかけになる、そういう可能性を包含した場所へ。

 

まだ勉強カフェを体験したことがない方は、無料体験を行っています。

是非一度お越しください↓

https://benkyo-cafe-osaka.com/muryoukengakukai.html

 

また、この想いに共感してくれて、働くことに興味を持ってくださった方は、

一緒に働いてくれる仲間を募集しています。

あなたの考える理想の学びのコミュニティを教えてください↓

https://benkyo-cafe-osaka.com/1373-2.html

■読書アウトプット100

プロフィール

荒井浩介

荒井浩介

1987年3月18日生まれ。元製薬会社MR。 2011年より「学ぶ大人のコミュニティ 」勉強カフェで起業しようとしたら同じ名前で想定していたコンセプトですでに存在し、運命を感じてすぐにそのメンバーに加わる。2014年には株式会社ARIAを設立、勉強カフェ大阪本町をオープン。2016年に勉強カフェ大阪うめだをオープン。勉強カフェ大阪本町会員(634番)。 勉強カフェ大阪の会員様むけに自宅学習者をオンラインで見守るサービス「THE ONLINE STUDY ROOM」を201812月リリース。管理人を務める。 2013年から始めたTHE BLUE HEARTSの全曲解説ブログ「もう一度聴くためのブルーハーツ全曲解説〜見捨てられた裏通りから大切なメッセージ〜」の全曲解説完了、ファンの間で人気を博す。 ただいま様々な「100のアウトプット」に挑戦中。 [詳細]

アーカイブ

カテゴリー