KOARA.work

「学び、つながり、楽しい場所があふれる世界へ。」〜そのためにアウトプットを100回行おう〜

大阪市内で毎日2食が7770円!サブスク定食を始めてみた感想

time 2020/08/05

大阪市内で毎日2食が7770円!サブスク定食を始めてみた感想

半端じゃないサービスを教えてもらい、

即購入しました。

 

 

その名も「サブスク定食」

『1日2回全グループ54店舗で一日中定食が食べられる』

月額7,770円で、1日2回全グループ54店舗で一日中定食が食べれる定額制サービスがスタート!

業態の違う店舗ばかりなので、和食・焼肉・中華・蕎麦など様々な定食が食べられるのが魅力で、最大11:00~翌4:00(L.O3:00)までご利用頂けます! (※営業時間は店舗により異なります)

お昼ごはんや晩ごはん、夜食など様々なシーンでご利用下さい!

☟☟☟

https://www.sub-ticket.jp/shop/detail/60 HPより引用

 

これを聞いた時、お得すぎて何か裏があるに違いない、と勘ぐってしまったが、

なんと本当にそのままのサービスであった。

 

違約金とかもない。ただし、現在は募集人数の2000名に達したため、新規募集はしていないようです。

 

まあ、途中でサービスが急に終了する可能性は十分にありますが、

これが継続して社会に提供できるならば、凄まじい革命と思う。

 

サブスクのサービスというのは、固定費が高いものを月額・シェアという形で購入する形式が多かったが、

今回の定食については変動費(売上に応じて発生するコスト)が高い性質の物なので、

運営側が心配になるサービスだ。

 

この、7770円は1000円の定食を8回食べれば元が回収できてしまい、

フルに活用して仮に60回使ったとすると、一食あたり130円の計算になり、

ユーザーからすればコストパフォーマンスがめちゃめちゃ良いサービスになる。

 

使い方も簡単で、会計の時に会員ページを開いて

見せるだけ。現金もいらずに便利だ。(1000円以上の定食の場合は差額が必要)

 

まだ登録して4日目ではるが、すでに全ての食事をこれで済ませている。

今後も基本的にこのサービスしか食事は使わなくなるだろう。

 

 

 

これで思ったのが、思わぬ利点が「今日何を食べようかな?」などを考えなくてよくなり思考がクリアになったことだ。

 

給食のような感じに近い。

学生時代、「今日の給食は何かな?」という楽しみがあったが、「今日の日替わり定食は何かな?」という感じだ。

 

 

そして、自分で料理を考えるとどうしても、もっと食べたい、など余計なものを買ってしまうなど太る原因を作っていたが、

これにしてからは、その定食の範囲内で満足するようになった。

 

 

このサービスを運営側もウィンウィンでより継続させるためには

せっかく購入ユーザーが大阪市内にかぎられ、かつ職場か自宅が難波から梅田の間のどこかにある可能性は高いのだから、

ターゲット広告などを組み合わせて、企業からも広告収入を得るのはどうか?と思った。

 

なぜ思ったかというと、実際に私が運営している、同じくサブスク勉強スペースサービスである「勉強カフェ」は西梅田と本町にあり、この「サブスク定食」を購入するユーザーがそのまま対象になるためである。

 

http://benkyo-cafe-osaka.com/

 

この2000人の、サブスク画面に毎月広告を表示できるようにするなど。

 

とにかく、素晴らしいソリューションなのでどうにかビジネスとして成立して、

継続してほしいと思いました。

動画でも解説してみました↓(レポートあり)

 

プロフィール

荒井浩介

荒井浩介

株式会社ARIAという会社を2014年に立ち上げました。勉強できるカフェを大阪でやってます。中小企業診断士勉強中。記録をアップしていきます。 ただいま様々な「100のアウトプット」に挑戦中。 [詳細]

アーカイブ

カテゴリー