KOARA.work

「学び、つながり、楽しい場所があふれる世界へ。」〜そのためにアウトプットを100回行おう〜

2019読んだ本の中から5冊をPICK UP。その3「NEW TYPE」

time 2019/12/06

2019読んだ本の中から5冊をPICK UP。その3「NEW TYPE」

今後、右脳的な能力が求められる。というか、右脳的に生きていくほうがより楽しくなってくる。

人生自体が。

だからこそ、多くのアートや音楽、小説、詩に触れて抽象的なものから

自分なりの解釈を持てるようになっておくといいと思う。

それは、なんでもよくて自分なりに納得さえしていればいい。

また、2020ではビューティーではないフィロソフィー的な「美意識」について深めるワークショップを

カフェ内で行なっていきます。

良かったところを抜粋

 

私たちは役に立つということを価値軸として長いこと重視してきたため、活用されているテクノロジーの水準を過剰評価しがちですが
すでにものが過剰になり問題が希少となっている世界においては
テクノロジーの水準は顧客が重視する価値軸では無くなっています・・・最大のポイントはテクノロジーもデザインも非常にコピーされやすいという点です
・・・一方ででは何がコピーしにくいのかと考えてみると、ここに意味というキーワードが浮かんできます
その製品やブランドが顧客に対して与えている感性価値としての意味はコピーできません

 

山口周さんの本は他にも

「独学の技法」「世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?」など読みましたが、それらも面白かったです。

動画でも語っています。⏬

プロフィール

荒井浩介

荒井浩介

株式会社ARIAという会社を2014年に立ち上げました。勉強できるカフェを大阪でやってます。中小企業診断士勉強中。記録をアップしていきます。 ただいま様々な「100のアウトプット」に挑戦中。 [詳細]

アーカイブ

カテゴリー