KOARA.work

「学び、つながり、楽しい場所があふれる世界へ。」〜そのためにアウトプットを100回行おう〜

2019.7.26第2回勉強カフェ大阪少人数カフェトーーーク‼️(ジャンル:ストレスの発散方法)(勉強会&コミュニティ開催その51)

time 2019/08/11

2019.7.26第2回勉強カフェ大阪少人数カフェトーーーク‼️(ジャンル:ストレスの発散方法)(勉強会&コミュニティ開催その51)

勉強カフェ少人数カフェトーーーク‼️

 

勉強カフェの会員様同士が、もっと気楽に、かつ確実に知り合えるようなきっかけが

できないか、と考えついたが「勉強カフェ少人数制交流会」でした。(2018年10月より開催を開始しました)

開催を重ね、さらにわかったのが、ジャンルで分けるだけでなく「話したいこと」「聞いてみたいこと」があったほうがより楽しく会ができることです。

 

よって、少人数制交流会をリニューアルし、「話したいこと」にテーマを絞り名称を改め

「少人数カフェトーーーク‼️」を今後は開催していきます。

 

 

 

というわけで、第2回目のカフェトークを「ストレスの発散方法」というテーマをいただいたので、

開催いたしました!

 

私自身、よく考えるとこのストレスの発散方法、というのをあまり考えたことがなく

その時その時の気分で自然とストレスに対応していたので、改めて考えるのは新鮮でした。

自分で、これをすればある程度復活できるというのを持っておくのは重要ですね。特にこの悩み多き時代に。

 

特に頑張りすぎてしまう人が、その傾向があるようです。どこかに心の余裕を持っておいたほうがいいですね。

根がサボリ魔の人は、ストイックを目指し、根が真面目な人は、休むことを覚えよう。

 

 

今回、良い方法として取り上げられたのは本を読む、筋トレ、歩く、人と話す、グリーンエクササイズなどでした。

あとは「エクスプレッシブライティング」という方法があるらしく、

<いま自分が思っていることをただそのまま紙に書く>という手法のようです。

 

確かに、それだけでスッキリするのは確かです。今、自分は何にストレスを感じているのか?

ピックアップすれば対応もできます。

事実、ブログを書いていますが、ストレス解消になっている側面もあります。誰かに自分の想いを聞いてもらえる、

というのはものすごく尊いことであり、人間の根源的な欲求であり、最高の喜びであると思いました。

 

なぜ、最高の、とまで言えるのか?

最近、「ジョニーは戦場へ行った」というめちゃくちゃ暗い内容の映画を見ました。

 

戦時中の爆撃により、脊髄のみが無事で手足、耳、鼻、すべで失い、肉の塊となり暗闇の中で意識だけがあるという超過酷なストーリーです。

 

その中で描かれているのは、「誰かとコミュニケーションをしたい」という欲求です。

伝えたくても、口もない、文字を描きたくても、手が無い、そして、死にたくても、手も足もないから死ぬこともできない。

ひたすら、ただ暗闇の中で思考だけがある、という状態が続きます。

 

これを見てから、今、誰かとこうやって話せること、テキストを通じて想いや思考を共有できることは

凄まじく幸せなことだと実感しました。

 

まだ見たことがない人は是非見てもらえればと思いますが、この状態で、モールス信号というものが彼を少しだけ救います。

想いが繋がり何かを共有できるとは、史上最高に幸せなことです。

 

 

次回は8月18日に開催されます↓

勉強のモチベーションを保つ方法

これは勉強カフェの人にとっては命題かもしれませんね。

私もその一人です。

 

8/18(日)勉強カフェ少人数カフェトーーーク‼️:テーマ「勉強のモチベーションを保つ方法や工夫していること」【うめだ】

プロフィール

荒井浩介

荒井浩介

株式会社ARIAという会社を2014年に立ち上げました。勉強できるカフェを大阪でやってます。中小企業診断士勉強中。記録をアップしていきます。 ただいま様々な「100のアウトプット」に挑戦中。 [詳細]

アーカイブ

カテゴリー