KOARA.work

「学び、つながり、楽しい場所があふれる世界へ。」〜そのためにアウトプットを100回行おう〜

酒をしばらく飲まないという実験を開始。2019年末まで。延長の可能性あり。

time 2018/11/02

酒をしばらく飲まないという実験を開始。2019年末まで。延長の可能性あり。

少なくとも2019末までは酒を飲まないことを決めました。

1週間前より実験開始しています。

 

こういうのを、私はよくいきなり決めるのですが、

確信すると、行動が相当早いのが取り柄です。

 

私にとって、最高の遊びは仕事(目標達成)。

自分で今この大阪に行くことも決め、会社も立ち上げ、

勉強カフェをやりたい、と言い出して、全て決めてきているのです。

それができるのが、最高の遊びじゃないか。

だから、他に遊びは必要がない。

 

酒を飲んでしまうと、その後仕事ができなかったり、

翌日に影響があります。

私は、時間の価値を改めました。

1分、1秒は、奇跡が紡ぎ出した大事なもの。

当たり前にある今日この日は、壮大なる全体が生み出した生命の躍動。

よって、お金もかかり時間もかかり体力も失うような

贅沢なことを止めようと決意しました。

 

酒を飲めるようになってから、酒をかなり飲んできて、

振り返れば、1週間飲まない期間が、この10年間で、何日あったのだろう、というレベルで、

多いときは週4〜5で飲んでいた時期もありました。

体が完全に酒まみれになっています。

 

そして、今、その身分に私はないと思っています。

酒は好き、というよりもあの雰囲気が特に好きです。

 

しかし、今、必要なステージではない。

また、飲んでも一切うまくない。

 

「やり遂げた後」

 

酒は、過去、振り返ってみると、

とても美味しかったものです。

 

しかし、基本的に、起業をしてからというものの、瞬間的にはもちろん、味自体はうまい、

と感じますが、やり遂げた感など、ない。

 

常に、先がある。しかも、果てのないほど遠い。

自分の納得感のみが心を突き動かしています。

 

今の結果に納得していない、現状に照らし合わせれば、答えは明快。

ならば地道に、本当にうまい酒が飲める日まで、

その時間のみに充てようと思いました。

 

休息の時間を取らない、という意味ではありませんし、

居酒屋に行かない、ということでもありませんし、行けば、ソフトドリンクを注文します。

 

この前も、早速飲み会がありましたが、ノンアルコールだけ注文し、

一切酒を飲みませんでした。

今まで、居酒屋で酒を頼まず帰る、というのは本当にしたことがなかったのですが、

初めての体験で、新鮮でした。そして、翌日が快適でした。

よって、既にこれを決めてよかったと思っています。

 

タバコも6年前に辞めましたが、本当によかったなと思っています。完全なる依存でした。

吸わなくても生きていける。

 

酒もタバコも、どちらかというと私はコミュニケーションの道具、だと考えています。

そういったツールに頼ることで築かれる関係もあるのは事実です。

事実、私は酒を飲むのは、完全に相手と仲良くなるためでした。

タバコも、実際にはその仲間にいることが最大のメリットであり、喫煙所で行われる情報交換に比重を置いておりました。

 

辞めて気づきましたが、シラフでも十分コミュニケーションが取れる。

 

この10年で酒を散々飲みまくって、もういいかな、と思いました。

 

相手が酒を飲む人出ない限り、今後私に居酒屋という選択肢はなくなりました。

サイゼリヤとかでパスタ+ピザやサラダを食べたほうがよっぽど健康的で、費用もかからずいいのではないか、

と考えています。

 

「嫌なことを忘れるために飲む」という方がたまにいらっしゃいますが、

私はそれができません。

 

酔いが覚めればその現実は変わってないからです。

問題があるならさっさと解決に動くほうがいいと思っています。

 

これによって生まれた時間を、勉強などの自己投資、企業発展に使います。

 

今、会社化して4年が経ち、5期目ではありますが、

経営者たるもの、公人的性質があり、プライベートはなく、

全てを仕事に捧げる立場であることをようやく理解しました。

 

その会社にいるどこの誰よりも働き、また、誰よりも仕事に精通し、

誰よりも的確に、素早く答え、意思決定せねばならないのです。

 

これは、そうありたい、という話ではなく、事実の話です。

私は、もう余計なことはしません。

真摯に、一本の道を追求し、その先にある何かを見に行きます。

立ち止まっている暇はないし、後、いつ死ぬかも本気でわからなくなりました。

大げさな、と思われるかもしれません。

しかし、何が起きてもおかしくない。

ちょっとよくわからないのですが、むしろ今、生きているのが不思議すぎます。

生まれた時からなのですが、最近特に思います。

なぜ、心臓が勝手に動いているのか。

すごいことです。自分で動かしている実感がないのです。

なんでか知らないけど、動き続けてるんですね、心臓が。

で、いつ止まるかは、教えてくれないんですね。

この時点で、自分の意思の世界からは解脱しているわけですね。

動こうとしてないのに、燃えるような鼓動が、常に自分の胸にある。

それは、生かされている、とも言えるのかもしれません。

不思議なご縁というものに、導かれて、地上に降り立った。

これは全ての人に言えます。

その理由、見つけるために生まれたんだと思っています。

 

であるなら、最優先事項のみを行いたい。

「自分にとって、本当に大事なもの」

それを見つめ続ける日々でありたいと思います。

 

若いうちの苦労は買ってでもしたほうがいい、ということを

誰かが言っていますが、

苦労は別に買わなくていいし、それが目的になるのは意味がないと思います。

しかし、自分の理想を定め、挑戦し続ければ、必然的にそこに苦労は付いてきます。

だから、挑戦する人は、それを乗り越えるだけでいいのです。

言い換えれば、挑戦することです。

 

という訳で、挑戦の一環として、ブログ超初心者向けにセミナーを開催いたします。

ブログを始めたいけど何から始めればいいのかわからない、

ブログの魅力を知りたい、

こちらにご興味のある方は、きっと楽しめますので、お越しください。(収益化のブログではなく、表現の方に重きを置いています)

11/17(土)超初心者向け!ブログを始めたいけど何から始めたらいいのかわからない人のためのセミナー【うめだ】

■読書アウトプット100

プロフィール

荒井浩介

荒井浩介

1987年3月18日生まれ。元製薬会社MR。 2011年より「学ぶ大人のコミュニティ 」勉強カフェで起業しようとしたら同じ名前で想定していたコンセプトですでに存在し、運命を感じてすぐにそのメンバーに加わる。2014年には株式会社ARIAを設立、勉強カフェ大阪本町をオープン。2016年に勉強カフェ大阪うめだをオープン。勉強カフェ大阪本町会員(634番)。 勉強カフェ大阪の会員様むけに自宅学習者をオンラインで見守るサービス「THE ONLINE STUDY ROOM」を201812月リリース。管理人を務める。 2013年から始めたTHE BLUE HEARTSの全曲解説ブログ「もう一度聴くためのブルーハーツ全曲解説〜見捨てられた裏通りから大切なメッセージ〜」の全曲解説完了、ファンの間で人気を博す。 ただいま様々な「100のアウトプット」に挑戦中。 [詳細]

アーカイブ

カテゴリー